ダイワロイネットホテル那覇国際通り

沖縄のホテル一覧へ

ダイワロイネットホテル那覇国際通り

国際通りに面した絶好のロケーションのNEWホテル♪
国際通りに面した絶好のロケーションの「ダイワロイネットホテル那覇国際通り」は2011年7月1日にオープンしたばかりの新しいホテル。ゆいレール・牧志駅よりデッキ直結「さいおんスクエア」の複合施設で、那覇空港から15分と便利。沖縄観光の拠点はもちろん、ビジネスにも最適なホテルです。全室261室の客室は洗練されたインテリアで、モダンな雰囲気が漂います。配慮が行き届いた設備や充実したアメニティが、私たちにくつろぎを与えてくれます。客室は、明るく機能的。1日の疲れをゆったりと癒して頂ける様に、ゆとりの広さが確保されています。また、柔らかな色調と落ち着いた雰囲気で、ゆったりと沖縄でのステイをお楽しみ頂けます。全室加湿機能付空気清浄機が設置され、乾燥の気になる方も安心。ノートパソコンと書類ファイルを同時に広げられるワイドなデスクと、明るい照明(1800ルクス)。そして座り心地の良いディレクターズチェアなど、デスクワークにも快適な環境が整っています。全室高速インターネットを無線・有線のダブル設置されているので、ビジネスの際にも安心です。またiPhoneやアンドロイドなどの携帯電話、スマートフォンでもWifi接続が可能です。アメニティも充実していて、お子様のお連れのお客様には、キッズアメニティがプレゼントされます。お子様用スリッパやおもちゃなどお母様にもとても嬉しいですね。また、女性のお客様には特別にレディースアメニティも用意されています。また、旅行先の枕では眠りづらくて...という方も安心です。快眠サポートとして低い羽根枕、天然素材枕、低反発枕などの5種類の枕が数量限定ですが貸し出される「選べる枕」で、ぐっすりとお休み頂けます。お客様お一人おひとりに、「安心」と「癒しのひと時」を味わって頂ける「ダイワロイネットホテル那覇国際通り」で、のんびりとリラックスしてお過ごし下さい。

スカイマーク福岡発 おすすめホテル≫

[料金] ¥22,200~

福岡発 スカイマークプランの宿泊パックを探す

スカイマークプランのおすすめ宿泊プランを探す

アクセス
国際通り徒歩すぐ!モノレール「牧志駅」直結
駐車場
60台(1泊・1台/1,000円)*先着順
チェックイン/アウト
14:00/11:00
住所沖縄県那覇市安里2-1-1
電話番号098-868-9055FAX番号098-868-9056
ここがポイント!
国際通りに面した絶好のロケーションのNEWホテル♪
ゆいレール・牧志駅よりデッキ直結「さいおんスクエア」の複合施設!
快眠サポートとして低い羽根枕、天然素材枕、低反発枕などの5種類の枕が数量限定ですが貸し出される「選べる枕」で、ぐっすりとお休み頂けます!

観光情報&おすすめツアー

沖縄エリアおすすめツアー

沖縄・恩納村で贅沢で美しいサンセットを♪沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

kariyushi-oceantower-gaikan.jpg沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパは8万坪の広々とした敷地面積に、『海・森・川』の恵まれた美しい自然空間が展開されています。エメラルドグリーンの海を眺め、マイナスイオンが潜むかりゆしの森でのトレッキングや、フィールドスポーツで爽快感を味わうことが出来ます。マリンリゾートを愉しみたい、沖縄の文化や料理を味わいたい、ゆったりとした癒しの時間を過ごしたい...全ての方にご満足頂けるホテルです。また、オーシャンスパ施設(南国露天風呂・大浴場・サウナ・ブロアーバス・インドアプール)からは、東シナ海に沈む、贅沢で美しいサンセットを眺めながら、ゆったりと1日の疲れを癒すことが出来ます。

スカイマークで行く 名鉄観光おすすめ「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」のツアー詳細はこちら♪
沖縄エリア観光情報

今帰仁(なきじん)城

【万里の長城を彷彿させる沖縄最大級の城】
 
今帰仁(なきじん)城は沖縄県北部、本部半島・今帰仁村にある城跡です。14世紀に琉球王国三山時代の三山の一つ・北山王の居城でした。1972年5月に国の史跡に指定されました。また、2000年11月には首里城跡などとともに、琉球王国のグスク及び関連遺産郡としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。
 
城の正殿【せいでん】は残存していませんが、標高100mほどにある周囲は川や谷の急斜面となっており、防衛上極めて優れた地勢となっています。

見応えがあるのは何と言ってもその城郭です。外周は約 1,500m、高さ6~10mで自然の地形に沿って巡らされた様は「万里の長城」とよく似ています。御内原(うーちばる)と呼ばれ、城内でも崇高な場所とされ、今帰仁城に使えた女官たちの生活の場と伝えられています。ここからは城郭の様子が一望できるだけでなく、眼下には東シナ海、天気が良ければ伊是名島(いぜなじま)から与論島まで見渡すことが出来ます。
 
今帰仁城跡は那覇市から車で約1時間30分の距離にあります。
門から城の中心部へと向かう階段(戦後に造られたもの)の両脇にはカンヒザクラの桜並木があり、毎年1月末~2月初めに開花します。本部町の八重岳などと並び、沖縄県の桜の名所として知られています。

スカイマークで行く!エリア別宿泊施設ランキング

  • スカイマーク利用 福岡発おすすめツアー
  • 耳より観光情報
  • 羽田発特選スカイマーク
  • 名古屋発スカイマーク
  • 千歳発スカイマーク
  • 神戸発特選スカイマーク
  • 静岡・松本・小牧・福岡発特選フジドリームエアラインズ
  • 名鉄観光ツイッター
  • 名鉄観光メルマガ登録はこちら

スカイマークで行く!人気キーワードで選ぶ

スカイマークについて

  • スカイマークのツアーはご搭乗の2か月前に航空券の発売となります。
  • スカイマークのツアーはご出発の5日前が最終の受付となります。
  • スカイマークは、飛行機の座席数が少ないため、お早めにお問い合わせ下さい。
  • スカイマークのツアーは2歳以上は大人となります。幼児でのご案内は1歳までのお子様となります。

このページの先頭へ

名鉄観光のグループサイト

行き先から選ぶ専門店サイト