築地本願寺

2010/12/14

築地本願寺

「築地本願寺」として親しまれているこのお寺の正式名称は、「浄土真宗本願寺派本願寺築地別院」と言います。その発祥は、元和三(1617)年、西本願寺の別院として、第十二代宗主(ご門主)准如上人によって建立されました。当時浅草近くの横山町にあったことから「江戸浅草御坊」とと呼ばれていましたが、歴史的にも有名な振袖家事で焼失してしまいました。しかし大火後の幕府の区画整理のため、旧地への再建が許されず、その替地として下付されたのが八丁堀の海上でした。本堂再建のために海を埋め立て、土地を築き、延宝七(1679)年に再建し、「築地御坊」と呼ばれるようになりました。その後、関東大震災で崩壊した本堂の再建では、東京(帝国)大学工学部教授・伊東忠太博士の設計による古代インド様式で昭和6(1931)年に起工、三年後の昭和9年(1934)年に落成され現在に至っています。この建物は、インド様式の石造りとなっていますが、本堂内は伝統的な真宗寺院の造りとなっています。
前のページへ:おすすめインフォメーション 次のページへ:おすすめインフォメーション

東京の観光地情報

耳より観光地情報

月別アーカイブ 観光地情報

  • スカイマーク利用 福岡発おすすめツアー
  • 耳より観光情報
  • 羽田発特選スカイマーク
  • 成田発スカイマーク
  • 千歳発スカイマーク
  • 神戸発特選スカイマーク
  • 静岡・松本・小牧・福岡発特選フジドリームエアラインズ
  • 名鉄観光ツイッター
  • 名鉄観光メルマガ登録はこちら

スカイマークについて

  • スカイマークのツアーはご搭乗の2か月前に航空券の発売となります。
  • スカイマークのツアーはご出発の5日前が最終の受付となります。
  • スカイマークは、飛行機の座席数が少ないため、お早めにお問い合わせ下さい。
  • スカイマークのツアーは2歳以上は大人となります。幼児でのご案内は1歳までのお子様となります。

このページの先頭へ

名鉄観光のグループサイト

行き先から選ぶ専門店サイト