今帰仁(なきじん)城

2011/01/21

今帰仁(なきじん)城

【万里の長城を彷彿させる沖縄最大級の城】
 
今帰仁(なきじん)城は沖縄県北部、本部半島・今帰仁村にある城跡です。14世紀に琉球王国三山時代の三山の一つ・北山王の居城でした。1972年5月に国の史跡に指定されました。また、2000年11月には首里城跡などとともに、琉球王国のグスク及び関連遺産郡としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。
 
城の正殿【せいでん】は残存していませんが、標高100mほどにある周囲は川や谷の急斜面となっており、防衛上極めて優れた地勢となっています。

見応えがあるのは何と言ってもその城郭です。外周は約 1,500m、高さ6~10mで自然の地形に沿って巡らされた様は「万里の長城」とよく似ています。御内原(うーちばる)と呼ばれ、城内でも崇高な場所とされ、今帰仁城に使えた女官たちの生活の場と伝えられています。ここからは城郭の様子が一望できるだけでなく、眼下には東シナ海、天気が良ければ伊是名島(いぜなじま)から与論島まで見渡すことが出来ます。
 
今帰仁城跡は那覇市から車で約1時間30分の距離にあります。
門から城の中心部へと向かう階段(戦後に造られたもの)の両脇にはカンヒザクラの桜並木があり、毎年1月末~2月初めに開花します。本部町の八重岳などと並び、沖縄県の桜の名所として知られています。
前のページへ:おすすめインフォメーション 次のページへ:おすすめインフォメーション

沖縄の観光地情報

耳より観光地情報

月別アーカイブ 観光地情報

  • スカイマーク利用 福岡発おすすめツアー
  • 耳より観光情報
  • 羽田発特選スカイマーク
  • 成田発スカイマーク
  • 千歳発スカイマーク
  • 神戸発特選スカイマーク
  • 静岡・松本・小牧・福岡発特選フジドリームエアラインズ
  • 名鉄観光ツイッター
  • 名鉄観光メルマガ登録はこちら

スカイマークについて

  • スカイマークのツアーはご搭乗の2か月前に航空券の発売となります。
  • スカイマークのツアーはご出発の5日前が最終の受付となります。
  • スカイマークは、飛行機の座席数が少ないため、お早めにお問い合わせ下さい。
  • スカイマークのツアーは2歳以上は大人となります。幼児でのご案内は1歳までのお子様となります。

このページの先頭へ

名鉄観光のグループサイト

行き先から選ぶ専門店サイト