名護城

2011/01/21

名護城

沖縄本島のほぼ中央、那覇市から約60km北上したところに名護市があります。
標高345.2mの名護岳の中央、名護中央公園の中にある名護城は、日本で一番早く桜が咲く場所でも有名で、沖縄では唯一、桜の名所100選に選ばれる桜の名所です。
参道には約2万本の桜があり、毎年1月から2月にはヒカンザクラ(緋寒桜)と呼ばれる桜が咲き誇ります。ヒカンザクラは、緋色、または濃桃色の小さな花を下向きに咲かせるので、2kmある遊歩道は、東シナ海のブルーと、桜のピンクが共演する、沖縄らしい景色が楽しめます。
名護城は、今から約600年前の14世紀の初め頃、今帰仁(なきじん)城主の弟にあたる名護按司(あじ)が居城としていたところです。
現在は、残念ながら城壁などは残っていませんが、沖縄では珍しい石塁や城壁のない城(グスク)だったようです。数の少ない、堀切(水の張られていない空堀)のある城(グスク)からみて、土塁の城(グスク)だったと思われているようです。城(グスク)の頂上部に続く東側の緩やかな尾根を、3mと8mに削りとった二重の堀切は残っているようです。
名護城の周辺は公園として整備をされていて、トレッキングコースなどもあります。
園内の長い石階段を登ってたどり着く展望舎からは、名護湾や市街が一望できます。
また、夕陽が八重岳に沈む頃は、西海岸一帯が赤く染まる絶景も望むこともできます。
前のページへ:おすすめインフォメーション 次のページへ:おすすめインフォメーション

沖縄の観光地情報

耳より観光地情報

月別アーカイブ 観光地情報

  • スカイマーク利用 福岡発おすすめツアー
  • 耳より観光情報
  • 羽田発特選スカイマーク
  • 成田発スカイマーク
  • 千歳発スカイマーク
  • 神戸発特選スカイマーク
  • 静岡・松本・小牧・福岡発特選フジドリームエアラインズ
  • 名鉄観光ツイッター
  • 名鉄観光メルマガ登録はこちら

スカイマークについて

  • スカイマークのツアーはご搭乗の2か月前に航空券の発売となります。
  • スカイマークのツアーはご出発の5日前が最終の受付となります。
  • スカイマークは、飛行機の座席数が少ないため、お早めにお問い合わせ下さい。
  • スカイマークのツアーは2歳以上は大人となります。幼児でのご案内は1歳までのお子様となります。

このページの先頭へ

名鉄観光のグループサイト

行き先から選ぶ専門店サイト